注目キーワード
  1. ドラマ
  2. 映画
  3. アニメ

『浦安鉄筋家族』第3話ネタバレあらすじと感想!桜の乙女モード全開!花丸木の男っぷり!

毎回コンプライアンスぎりぎりの責めた演出で、

視聴者を笑わせてくれる『浦安鉄筋家族』!

 

 

今回第三話では、なんと桜の彼氏・花丸木くんが

路上でパンイチに…?!

 

今回は、『浦安鉄筋家族』第3話ネタバレあらすじと感想!

桜の乙女モード全開!花丸木の男っぷり!についてお話していきます。

 

 

佐藤二朗ドラマ『浦安鉄筋家族』の初回あらすじや主題歌、キャストは?

電子書籍

『浦安鉄筋家族』第3話ネタバレあらすじ

 

https://twitter.com/tx_urayasu/status/1252092753879564288?s=20

登校準備を済ませ、

ダイニングで朝食をとる桜と大沢木家の面々。

 

そこに大鉄が突然、父親命令を下します。

 

「彼氏の花丸木。父親命令だ、別れろ。」

 

「はあ?!頭おかしいの?」

 

当然ながら反発する桜に、大鉄は言います。

 

「こないだ見たよ~」

 

桜と花丸木がデートしている場面の回想に移ります。

 

「春夏秋冬、桜ちゃんといたいらむ~。」

 

「あはは」

 

桜並木を仲良く歩いている二人。

 

感極まって「らむ~」と走り出す花丸木ですが……なんと、

木の枝や看板に服が引っ掛かり、

見る見る間に服が脱げていき、パンイチ(白ブリーフ)に。

 

「ちょっと!花丸木くん!」

 

 

 

呆然としつつも桜は花丸木を呼び止めますが、

「なんで脱げてるらむか?!桜ちゃんのエロクラ~イム!!」

 

「…私じゃないのに…。」

 

桜が服を脱がせたと勘違いして逃げていく花丸木、

追いかける桜、それをタクシーから盗み見る大鉄。

 

「見てたの?!」

 

「ナチュラル~に全裸になってたぞ。」

 

「花丸木くんは!肌の抵抗が少ないの!育ちがいいのよ!」

 

「しかもそのあと気づかずしばらく歩いてたぞ。

ことの発端を見てなきゃ変態だよ。見てても変態だよ。」

 

辛らつに続ける大鉄、気まずそうに眼をそらす順子。

 

そこに、小鉄が割って入ります。

 

「でもさ花丸木くんすげえんだよ!

俺ら道で会ったら必ず絡みに行くんだけど。」

 

「やめなさいよ!」

 

小鉄の回想シーン。

 

小鉄を含むクラスメイト6人で、

花丸木を囲み、ランドセルを全員分持てとはやし立てます。

 

すると流れるような動作で、

6つのランドセルを身に着ける花丸木。

 

「まっっったく無駄なく持つの!

小学校のころ、毎日みんなのぶん持たされてたんだって。」

 

「いじめられてんじゃねーか!」

 

「花丸木くんは心が広いの!

人のランドセル持つなんて屁でもないのよ。

小鉄、あんたあたしの弟だって言ってないでしょうね。」

 

桜が必死でフォローしますが、なんと順子までもが続けます。

 

「でも花丸木くんって変わった子よね。

この間駄菓子屋さんの前で泣きじゃくってたから、

心配になって声かけてみたのよ。そしたら…。」

 

順子の回想。

 

駄菓子屋さんの前で、

せんべいを食べながら泣きじゃくる花丸木くん。

 

「花丸木くん、どうしたの?!

いじめられた?なんかつらいことあった?」

 

駆け寄る順子。

 

すると、花丸木は…。

 

「おせんべいが…辛かったらむ……。うぅ~……。」

 

笑いが止まらない大鉄、続いて吹き出してしまう順子。

 

「花丸木くんの舌は!繊細なの!!

花丸木くんなりに冒険したいの!好奇心旺盛なのよ!!」

 

桜のフォローもむなしく、笑い転げる一家。

 

そこに、セーラープーンちゃんのフィギュアを

手にした晴郎が二階から降りてきます。

 

桜が大鉄に投げつけたフライが跳ね返り、晴郎に激突。

 

顔面に取り付けた「とばっちり回避バリア」を見せつけますが、

順子にお茶をかけられあえなく撃退されます。

 

「まぁな、とにかくな、駄目だ!花丸木は認めない!」

 

「お父さんになんて認めてもらわなくていいよ。

言っとくけど、うちのほうがよっぽどやばいからね。

お父さんは服着たまま風呂入るし、

小鉄は机の裏に鼻くそためてるし、

お母さんはバーゲンで目つぶしするし、

お兄ちゃんはくそオタクだし、

おじいちゃんは九十九里浜に落ちてる流木みたいだし!」

 

「流木かいなぁ…。」

 

「桜!おじいちゃんに流木は失礼でしょう!」

 

順子がしかりつけるも、

桜の怒りはヒートアップしていきます。

 

バン!と机に手をつき立ち上がる大鉄。

 

そのまま桜に平手打ちをしようとするも…

あっけなく阻止され、

逆にビンタをくらってしまいます。

 

「痛い!」

 

「お父さんなんて、他人よ。行ってきます。」

 

そのまま家を出て、桜は学校に向かってしまいました。

腹いせに、晴郎をビンタする大鉄。

 

https://twitter.com/mochiko117/status/1253708926555582466?s=20

 

桜は学校からの帰り道、

一人暮らし用の物件を探しています。

 

「あ~腹立つ!あの家出ようかな…。」

 

そんな桜の元に、花丸木が叫びながら向かってきます。

 

「桜ちゃ~~~~~ん!」

 

「花丸木く~~~~ん!」

 

(あのユニセックスな走り方、

イノセントでブリリアントなオーラ、

やっぱ私の王子様…♪)

 

すると桜は、花丸木の異変に気づきます。

 

「花丸木くん…?おでこ赤いよ?」

 

「恥ずかしいらむ~。

ショーウィンドウで浮いてるスパゲッティ見てたら、

夢中になり過ぎてうっ血しちゃったらむ…。」

 

どうやら、洋食店の食品サンプルを見ているうちに、

ガラスに額を押し付けすぎてしまったようです。

 

(なんて無垢なの!高校生でそんなことある?

赤ちゃんがそのまま大きくなったみたい…♪バブみある~!)

 

そんな花丸木に感動しきりの桜。

 

すっかり乙女モードで花丸木くんを見つめます。

 

「あ、桜ちゃん。よかったら今日、

勉強デートしないらむか?

中間試験が近いらむから。」

 

(キタぁ勉強デート!そりゃもう勉強になんてならないだろうから

ただのデート!世の高校生カップルの最大の欺瞞!

勉強デート!)

 

嬉しすぎて脳内でくるくる回る桜。

 

すっかりお花畑です。

 

「もちろん!恋も勉強も、両立しようね♪」

 

「桜ちゃんち、行っていいらむか?」

 

花丸木の一言に、フリーズする桜。

 

桜の脳内には、朝食時の大沢木家の様子が

フラッシュバックします。

 

「うちは、ちょっと…はは。」

 

その頃、いつものファミレスで煙草5本吸いをキメる大鉄。

 

常連客がその様子を心配そうに見守ります。

 

 

「あれだろ、桜ちゃんだろ。」

 

「違うよ!!!」

 

むきになって否定する大鉄を、

「桜ちゃんだ」と笑いながらからかう常連客。

 

今朝の出来事も、ぴたりと言い当てられてしまいます。

 

「大鉄さん、娘はいつの間にか俺の手を

離れてくもんだ…なんて思っちゃだめだよ?」

 

「え、だめなの?!」

 

「だめだめ!娘はいつまでも親のものなんだから~。」

 

「うちはもう、恋愛禁止にしてるから。」

 

「うちなんてね、思春期禁止してるから!

パパ汚いとかそういう考え持つの禁止!」

 

盛り上がるおじさん達の元に、店長が現れます。

 

「お~い知らないおじさんたち。

今頃あんたらのお姫様は、誰かと腰振ってるから。」

 

https://twitter.com/RmKanae/status/1253708011614289922?s=20

 

「はしたねぇぞ店長!」

 

「どうされます~?ぼちぼち4時間になりますけど。」

 

「暗に出てけってこと?」

 

「暗にじゃないです明にです!!」

 

「あんたがた、うちのスタッフに

なんて呼ばれてるか知ってます?

アホヤニーズ!!

アホみたいにヤニを吸う地獄の集団!」

 

その後も、店長と灰皿交換(500円)を

めぐって戦いを繰り広げるアホヤニーズ。

 

大鉄はその途中、ファミレスの窓から偶然、

連れ立って歩く桜と花丸木の姿を目にします。

 

「…桜?」

 

その頃。

 

いつもの喫茶店でいちゃつく桜と花丸木。

 

ナポリタンに思いをはせている花丸木を、

桜はうっとり見つめています。

 

(食べ終わったら早く来て、

ダブルクリームソーダの緑のほう飲んで♪

同時に飲みたい&映えたい~!)

 

https://twitter.com/tx_urayasu/status/1253702044453441536?s=20

 

よこしまな考えを巡らせながら、

ナポリタンをむさぼる花丸木を見つめる桜…

しかし、あることに気が付きます。

 

パスタと一緒に、

赤い毛糸が花丸木の口に吸いこまれていく……?

 

花丸木はなんと、

自分のニットを食べてしまっていたのです。

 

右乳首が露わになっています。

 

「花丸木くん!

それスパゲッティじゃないよ、ニットだよ?!」

 

「えっ?えぇっ?

桜ちゃん何するらむか、

恥ずかしいらむ~。」

 

そういって、胸元を小指で隠す花丸木。

 

「えぇ?ちょっと、私じゃない!」

 

そんな二人の様子を、外からうかがう大鉄。

 

「見ちゃいられねぇな…」と、

その場を立ち去ろうとしますが…向こうから、

小鉄含む三人組が歩いてきます!

 

慌てて踵を返す大鉄。

 

小鉄たちは、

「男に捨てられた白い顔の女・メリーさん」の

噂に興じています。

 

すると喫茶店の前を通りかかり、

乳首を丸出しにしている花丸木を発見!

 

「おい、花丸木のやつじゃねーか!行こ!行こ!」

 

なにやら企てているようで、

三人そろって走り出します。

 

その頃桜は、トイレで化粧直し中。

 

(たしかに花丸木くんは、

ちょっと怪しいとこあるよね。

でも、だからほっとけないの。

花丸木くんは私が守る!)

 

そう意を決してトイレから出ますが…

なんと、小鉄含む三人組が、

花丸木にランドセルを押し付けている現場に遭遇。

 

「俺も乗せてくれよぉ~!」

 

「きょ、今日は駄目らむ、キャパオーバーらむ……」

 

 

喫茶店の外に押し出される花丸木。

 

桜は助けに入ろうとするが、

「あのやばい奴がわたしの弟だとバレてしまう」ことを恐れ、

どうにもできません。

 

すると、何かを思いついた桜。

 

喫茶店の厨房の中に押し入ると、

小麦粉のタッパーに顔面をつけます。

 

一方花丸木は、川沿いで小鉄含む男子三人にのしかかられ、

すっかりギブアップ状態でした。

 

「重いらむ~。」

 

そこに、一番上の小鉄の肩を、

とんとんと叩く女が。

 

その顔は…(小麦粉で)真っ白になっていました。

 

「男だぁ~…どうせ騙すなら、

騙しとおしてほしかった~!!!」

 

メリーさんを演じて絶叫する桜に、

三人組は一目散に逃げ出していきます…。

 

残された、満身創痍の花丸木。

 

その姿を、遠くからタクシーに乗り見つめていた大鉄。

 

「見てらんねぇよ…。情けねぇ。」

 

「ちょっと!何してるの?」

 

https://twitter.com/mochiko117/status/1253713655176196097?s=20

 

そこを、さぼりと勘違いした順子に

話しかけられてしまいます。

 

「いやぁちょっと、あそこで白い顔の女が、

あと車がパンクしてばぁんって…」

 

「えぇ?」

 

しどろもどろの大鉄、

怪しげにタイヤと大鉄を交互に見る順子。

 

その後。

 

小麦粉を落とした桜と、

復活した花丸木は、

公園でブランコを漕いでいました。

 

「桜ちゃん、ごめんらむ…ちびっこギャングたちは…。」

 

「いいの。ほんっと悪ガキっているよね!

姉の顔が見てみたいわ!」

 

「優しいらむ~。」

 

 

「花丸木くんもだよ。…花丸木くん。

今日はもう、勉強やめて」

 

「桜ちゃんち行ってもいいらむか?ここから近いし、

まだ勉強してないらむ。」

 

凍り付く桜。

 

しばらくの沈黙の末………

 

「いいよ。」

 

なんと桜は、オッケーを出してしまいます。

 

(行ける?行けるの桜?いや勝機はある。

お父さんは仕事、お母さんは買い物、

お兄ちゃんは部屋で、おじいちゃんは流木だから!

最短ルートで部屋に入って室内戦に持ち込めば…見える!)

 

そして家にたどり着いた二人。

 

(きっと、お母さんがそこそこ綺麗にしてくれてるはず…。)

 

家の状態を心配する桜、

扉を開けていったん自分だけが中に入ります。

 

その目に映ったものは……

 

(って、めっちゃ散らかってる!)

 

荒れ果てた玄関が。

 

急いで外に出て、

「ちょっと、待っててね」と花丸木ににっこり。

 

「緊急避難は…あそこだ!!」

 

玄関のごみたちを、

全て金鉄の部屋に放り込みます。

 

「なんやねん。」

 

「おじいちゃん、ごめん!

ついでに流木発言もごめん!」

 

心なしかうれしそうな金鉄。

 

「花丸木くんが来てるの。

ちょっとだけ。」

 

その頃、大鉄のタクシーには順子が乗り、

お説教されています。

 

「心配なのはわかるけど、

尾行なんてやめてよ。

娘じゃなかったら捕まるわよ。」

 

「尾行なんてしてねぇよ。」

 

「だけど…桜も幸せもんだね、

お父さんに尾行されるなんて。」

 

「あいつはなんとも思っちゃいねえよ。

俺のことなんて…あと尾行してねぇし。」

 

一方、大沢木家。

 

無事に花丸木を二階に案内できる…かと思いきや。

 

二階に上がっていく途中で、

セーラープーンのコスプレ状態の晴郎が出てきます。

 

発狂し、部屋に押し込める桜。

 

花丸木が拾ってしまったプーンちゃんの人形も、

一緒に放り込みます。

 

なんとか無事に、桜の部屋にたどり着いた二人。

 

「わぁ~、素敵な部屋らむ。夢カワイイらむ…。」

 

桜の部屋は女の子らしく装飾されており、

花丸木くんとのツーショット写真も

飾り付けられていました。

 

(ここからは私たちだけの時間…

可愛いものたちによって張られた、

私と花丸木くんだけの結界♪)

 

「お茶でも入れてくるね♪」

 

乙女モード全開で、一階に降りていく桜。

 

居間でアニメに興じていた晴郎を、

ドロップキックでなぎ倒します。

 

https://twitter.com/Voyage_0217/status/1254219519830028289?s=20

 

ピンポーン

 

そこに響くチャイム。

 

桜が玄関に出てみると…

そこには、プロレスラー・真壁の姿が!

 

 

「真壁さん?!」

 

「すいません、トイレを…貸していただけませんか。

漏れそうなんです!すいません…。」

 

「ちょっとぉ!!…まじか。」

 

強引に押し入り、トイレに立てこもる真壁。

 

トイレからは、謎のうめき声が聞こえてきます…。

 

その頃。

 

スーパーの中で、

ウィンナーの試食をさせてもらう仁くん・そして仁ママ。

 

仁ママは鬼の形相で、

カップ内だけでなく、

フライパンの中のウィンナーまでも

手づかみで貪り食っていきます。

 

「ちょっとお客さん?食事!それは試食じゃなくて食事!」

 

必死に仁ママを止める店員さん。

 

その横で、店員さんが仁ママに

かかりきりになっている隙をついて、

売り物のウィンナーをどんどん袋に入れていく仁くん。

 

そのうしろには、連れ立って買い物に来ていた大鉄・順子の姿が。

 

今朝の食卓で、桜が

「うちは箸が揃っていないのがみっともない」と言っていたのを気にかけ、

順子が箸を人揃い買いに来ていたようです。

 

https://twitter.com/mkk__0401__yuko/status/1251852628511698944?s=20

 

そして大沢木宅。

 

「…どうも。じゃあ自分、

試合に行きますんで。これが現実ですから。」

 

笑顔で去っていく真壁。

 

桜は異様な臭いに気づき、

恐る恐るトイレのドアを開けます。

 

そこには…

 

便器を飛び出し高々ととぐろを巻いた、

真壁の巨大うんこが。

 

 

「う゛あ゛ぁぁあああああ!!」

 

桜は絶叫します。

 

どうしたものか…慌てふためいているところに、

トイレをしたい花丸木くんが降りてきてしまいます!

 

意を決した桜…ゴミ袋としゃもじを装備し、

トイレのうんこに立ち向かいます。

 

「やるしかねぇぇ!」

 

桜がうんこと格闘していたその時、

大鉄のタクシーでは、順子が大鉄を諭していました。

 

「私ね、桜の気持ちちょっとわかる。

だってお父さん嫌われてたもん、私の家族に。」

 

昔の自分と順子の話を持ち出され、

複雑そうな顔をする大鉄。

 

「お父さんうち来たら、戸も何もかも開けっ放しで。

煙草で火事にしかけるし。猫踏んづけて殺しちゃうし。」

 

「あれは…踏んで一週間してから死んだんだ。

因果関係ねぇよ。」

 

「で、おじいちゃんがね…お墓買ってきてくれて。

なだめてくれたわねぇ。」

 

「あれは、じいさんの必殺技だよ。」

 

「桜も今、必死なのよ。」

 

その通り、臭いに吐きそうになりながらも、

必死でしゃもじでうんこを撤去している桜…。

 

すると、最悪なことに。

 

トイレの外で便意をこらえていた花丸木が

晴郎に見つかってしまいます。

 

お仕置きを称して突撃され、

ズボンを脱がされてしまう花丸木。

 

そこに追い打ちをかけるように、小鉄が帰宅します。

 

「お、花丸木の野郎じゃね~か!」

 

「ちびっこギャングのボス?!」

 

 

「何やってんだよ俺んちで。」

 

「君んち?!」

 

小鉄の追撃により、

花丸木くんはあっという間に

残りのセーターもほどかれ、

パンイチになってしまいます…。

 

やっとうんこの処理を終えた桜。

 

ゴミ袋にうんこを詰め、

それをまどから外に勢いよく放り投げます。

 

放り投げたゴミ袋は…手荷物を置いて休憩していた、

散歩中の金鉄の近くへ。

 

金鉄は荷物と間違い、

そのうんこ入りゴミ袋を持ち上げてしまいます。

 

そして…トイレからやっとの思いで脱出した桜。

 

そこには、パンイチになった晴郎と

小鉄に追い回されている花丸木、

ちょうど帰宅した大鉄と順子の姿が。

 

パンイチ状態で、花丸木は桜に抱き着き助けを求めます。

 

「こぉの~~~~~!!!」

 

https://twitter.com/6momomomomo9/status/1253713358844342272?s=20

 

大鉄は花丸木を居間に追い込み、

突き飛ばし、プロレス技をかけていきます。

 

絶叫する花丸木くん。そこに、桜の叫びが。

 

「やめて~~~~~~!!」

 

しん、と静まり返る居間。

 

「花丸木くんは…裸で、

天然で、いじめられっ子だけど…

私の大事な彼氏なの!

花丸木くんごめん、下品で、野蛮で、

わけわかんないけど…私の大事な家族なの。」

 

意を決したように、

家族に、そして花丸木に伝える桜。

 

その言葉に、何かを感じ取ったのか……

先に動いたのは、花丸木でした。

 

パンイチですが、正座をし、

皆に向き直って言います。

 

「お目にかかれて光栄です。

不束者ですが…

どうか、よろしくお願いします!」

 

 

 

しっかりと手をついて、

頭を下げる花丸木くん。

 

桜はその様子を、呆然と見つめます。

 

それに対し、大鉄は…

 

「……らむ、つけていいよ。」

 

大鉄なりの、

精いっぱいの受け入れだったようです。

 

途端ににへっと表情を崩し、

「よろしくお願いしますらむ~」と

なよなよする花丸木くんに、

悪態をつく大鉄。

 

ですが、まんざらでもなさそうです。

 

 

「”おはぎ”、買うてきたぞ。」

 

そこに、金鉄が帰宅。

 

ダイニングテーブルで、

皆でおはぎを食べる準備をします。

 

箸が揃っていることに驚く桜。

 

順子の気遣いに、こっそりお礼を言います。

 

「いい子じゃない。

すぐ服脱いじゃうのはどうかと思うけど。」

 

「脱いじゃうんじゃなくて、

脱げちゃうんだって!

でも…素敵な人だよ。」

 

「お前、声を大にして言うけど、

父ちゃんは完全に認めたわけじゃないぞ!」

 

「はいはい、分かりました。」

 

そしておはぎの入っているという袋を開封……

 

そこには。当然、真壁の巨大うんこが。

 

「このクソ流木~~~!!」

 

空高く飛んでいく金鉄…。

 

 

『浦安鉄筋家族』第3話の感想・みどころ

 

花丸木くんの「らむ」ワールド全開!

 

冒頭から最後まで、脱ぎっぱなしの第三話でしたね(笑)

 

そして、今までどちらかというと

粗暴な部分が強調されていた桜ですが、

今回は乙女モード全開な一面を

見られたのもうれしいところ。

 

第一話~第三話まで、様々なすれ違いやバトルを経て、

最後に一家が集結し、問題を解決するという流れは健在。

 

今回の集結シーンでは、ちょっとうるっときてしまうほど、

桜ちゃんの愛にあふれた言葉が…

 

「花丸木くん」も「家族」も同じくらい大切。

 

そんな桜の思いにこたえるように、

意を決して「らむ~」を封印し、

頭を下げる花丸木くんの男っぷり!

 

一瞬、演者の染谷くんのかっこよさ・本領発揮されましたね。

 

『浦安鉄筋家族』第3話ロケ地・過去にご紹介したロケ地の新情報

1.駄菓子屋 重兵衛

 

千葉県浦安市堀江3-13-1

地元民に愛され続けて70年の駄菓子屋さん。

 

花丸木がカレーせんべいを食べて号泣していたお店です。

 

本来は「駄菓子屋重兵衛」という名前のお店ですが、

漫画版「浦安鉄筋家族」のモデルになったお店だそう。

 

ロケの期間中は、漫画に合わせて「はなくそ一発」という店名を

看板に入れてくれているようです…!

https://twitter.com/seido_honda/status/1239745210973708289?s=20

しかし、駄菓子の利益は売り上げの2割程度。

 

経営が厳しくなってきているようですが、

それでも地元の子供たちのために

店を開けてくださっているそうです。

 

自粛期間が落ち着いたら、

ぜひとも聖地巡礼として訪れて、

たくさん買い物をしたいお店ですね!

 

2.続報!「喫茶 さくら」さん、Twitterを開設!

 

以前にご紹介した、

桜と花丸木のデートスポットとしてお馴染みの

「喫茶さくら」さん。

 

なんと、Twitterアカウントを開設されたようです!

 

 

今後も定番のスポットになりそうですし、

ドラマをより楽しむためにもぜひフォローさせていただきたいですね!

 

 

なお、「ダブルクリームソーダ」は実在のメニューのようです♪

 

『浦安鉄筋家族』第4話の予告

 

https://twitter.com/tx_urayasu/status/1253717883592441856?s=20

 

次回、小鉄のろくでなし担任・春巻がついに登場!

 

学級崩壊からの、大沢木家に無断侵入…?!

 

順子が臨時教師に?!

 

またまた濃いキャラが登場(笑)

 

次回も見逃せないですね&思いっきり笑いましょう!

 

『浦安鉄筋家族』の動画配信や電子書籍は?

 

電子書籍

『浦安鉄筋家族』の動画配信を

観るにはParavi がオススメです。

 

Paraviの公式サイトはコチラ

 

そして、原作である漫画の『浦安鉄筋家族』の

電子書籍はまんが王国で配信されていますし、

1巻だけ見たい場合はU-NEXTがおススメです。

 

まんが王国公式ページはこちらから

 

U-NEXT公式ページはこちらから

 

 

 

 

urayasutekkinnkazoku-season3
最新情報をチェックしよう!